2015年03月11日

石油ファンヒーターのお手入れ コロナ石油ファンヒーター「FH-M254Y」メンテナンス

Picture031115_112206.jpg

かなえです♪
我が家で毎日お世話になってるコロナの石油ファンヒーターFH-M254Y
最近、電源を入れるとものすごい煙をはくようになり、エラー表示がでるようになりました。
そして、ついに今日私たち家族を温める気力がなくなったのか、まったく点火しなくなりました。
そこでこの子を回復させるためにお手入れをしたいと思います。



液晶画面にエラー表示が出た場合、本体にエラー表示の内容が書かれていますので、
ご確認ください♪

今回、我が家のファンヒーターは、エラー0

これは、点火時及び燃焼途中で消火しました。 オイルフィルターや固定タンクにごみや水がたまっていないか
確認後、再度点火操作をしてください。

と表示されています。だいたいがファンヒーターやストーブは、これが原因てことが多いですね(-_-;)

もうすぐ暖かい春がやってきて暖房機器もかたずける前にぜひ、長くお使いになる為にも本体の中も
きれいにしましょう(*^_^*)



ファンがついているこのフィルターをプラスドライバーではずします!
その下の黒いフィルターは、手で簡単にはずせます。



フィルターをはずすとこの通り((+_+))
ほこりがたくさん!!
おはずかしぃぃ(*_*)
掃除機で吸い取って周りもきれいにふき取ります♪


タンクを取り出して中を見てみると本体の灯油の中にもごみが浮いていました!!
ホースポンプで灯油を抜き取り本体のタンクも乾いた布でゴミを取り除きます★

Picture031115_093046.jpg

タンクの下、灯油をこすこのフィルターもゴミがたまっていました。
乾いた布でよくふき取ります!


最後に本体周りと暖かい風が出る部分もきれいにふき取って終了♪
ようやくこの子も機嫌を直しすんなり点火してくれました(^o^)












執筆者:かなえ
この記事へのコメント
コメントをよろしくお願いします
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

コロナの石油ストーブ・SL-66Hの価格を見比べてみました
Excerpt: コロナの石油ストーブ・SL-66Hが人気ですね。 お部屋の温まるスピードがとても速いので、少々広いお部屋でも寒さ知らず。 お部屋全体が温まりますから、エアコンの熱風が苦手な方でも大丈夫♪ キャンプにも..
Weblog: ネット通販の【最安値】はこちら!人気商品の価格を徹底比較
Tracked: 2016-11-25 19:20
 SAY!oh!笑店youtubeチャンネル
看板犬の鈴丸中心の動画です。
投稿数も少ないし、面白くもないかもしれませんが時間がある方はちょっと寄ってみてください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。