2015年06月22日

コロナ石油給湯器UKB-NX460APを設置させていただいたのですが・・・

KIMG0012.jpg

給湯器のパイピングには美を感じることができる管理人Jです。

先日筑西市のお客様より、井戸ポンプの修理を頼まれまして、部品を調達して修理をさせていただいたのですが、その時に石油給湯器の交換もご依頼いただきコロナの石油給湯器「UKB-NX460AP」を納めさせていただきました。
ちなみに写真のエアコン室外機、近いですけど「ふんっ!」って移動して離隔距離作ってますのでご心配なく。


ちょっと解説
給湯器には直圧式、貯湯式とあって、この給湯器は貯湯式といいます。
内部に貯湯タンクを備えており、給水された水を減圧してタンクに貯湯する給湯器で、このお客様宅のような硬水の井戸水などでも長期使用に耐え、自動湯はりもできる素晴らしい機械となっております。
デメリットは水圧が直圧式と比べ低い為、直圧式の給湯器から交換する場合には注意が必要です。

お客様の希望で高水圧がお希望のお客様には割高にはなりますが、コロナ貯湯式の高水圧タイプ「UKB-NX460HAP」をおすすめしております♪




さてさてこの給湯器、私なりに内外部共に綺麗に納めさせていただいたわけですが、喜んでいただけたお客様より今度はエアコンのお見積りもご依頼いただくことができました!
本当に有難うございます!


さらにさらに、外壁のご相談まで・・・

KIMG0022.jpg

まだまだ建てて10年ちょっとと古くはないお宅なんですがよく見ると・・・

KIMG0023.jpg

成程、外壁間のコーキングが剥がれてしまっております。
う~ん、ちょっと早いですよね・・・
全体的に割れ、剥がれが多くこのままにしておくと雨水混入等の心配が出てきますね・・・







よし!
こんな時はあの男に連絡だ!

image20150622.jpg

はい当ブログ初登場!
建築板金屋のO君です!(本人の名誉の為顔は隠しております(笑))


こんな恰好ですけど、優しくて力持ち、仕事も他県にわたりバリバリこなすやり手の社長であります。
仕事がとても丁寧でハウスメーカー、工務店の仕事を中心に毎日汗をかいているO君ですが、仕事が終われば写真のようにとってもお茶目です(笑)
そんなO君は私の仕事仲間でありお友達です。


そんなO君に早速現場を見てもらったらどうやらコーキング自体が適切なものではないらしく、やはり全部綺麗に剥がしてからの打ち替えらしいです。新しい物件なのにお客様にとっては大変なご負担となってしまいました。
で、こっちも見積もりすることになりました。



実はこちら、まだまだ新しい排水設備からも漏水がありましてそちらも修繕させていただいたのですが、新しいうちはそれでいいかもしれませんが、やはり時間がたってからでも安心してご利用いただける様仕事をすることが、私達職人及び企業にとってまずは必要なことだと改めて思いました。
外壁コーキングのお見積もりができたらお持ちいたしますので、O君に安心して任せていただけたらと思います。あ、エアコンのお見積もりもお持ちしますね^^




執筆者:管理人J
この記事へのコメント
コメントをよろしくお願いします
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
 SAY!oh!笑店youtubeチャンネル
看板犬の鈴丸中心の動画です。
投稿数も少ないし、面白くもないかもしれませんが時間がある方はちょっと寄ってみてください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。